玄米コーヒー森の家は妊婦様も安心安全無農薬玄米珈琲のサイト

森の家から玄米珈琲

一言からはじまった森の家玄米コーヒーの物語

森の家から玄米珈琲の誕生

味がおいしい自然栽培玄米コーヒーといえば九州福岡の森の家です。その歴史は「1983年」マクロビオティックをはじめた桜沢如一氏の本と出会ったことで玄米コーヒーの存在を知ったことがきっかけでした。

死人をも生かす黒炒り玄米スープと本に紹介されてい た煮出して作るタイプの玄米スープの素材となる黒炒り玄米を「お父さん これ作ってみようよ」という奥様の一言から玄米コーヒーをご主人と一緒につくり始める。

妊婦様でも安心の無農薬

当時から無農薬にこだわった理由


玄米コーヒーを無農薬で作ろうこだわった理由は、「まず、素材と工程にこだわったものを自分たちが飲み続けたかった。」と。


でも中々玄米の粒がはじけてうまくできない。1日8時間 以上ひたすら納得のいく黒炒り玄米を職人肌のご主人と何年もかけてつくり続けた。


当時は、黒炒り玄米の豆のまま玄米コーヒーとして販売していたが、もっと美味しい玄米コーヒーをと考えた時に「黒炒り玄米を煮出す玄米コーヒーより、黒炒り玄米を粉末にしたほうが玄米コーヒーの味がよりいっそう美味しくなる」と思い、独自の石臼をやっと こさ完成させ、黒炒り玄米を粉末の玄米コーヒーにすることに成功。

 

遠赤焙煎方法

さらに、無農薬栽培で育てた玄米の粒を芯からあっためる遠赤焙煎製法を取り入れる。


やっぱり、飲む方の立場にたった時のことを考えてます。売れるものではなく、安心で安全で美味しい無農薬栽培の玄米コーヒーを誠意をもってつくる作り手としての義務をコンセプトとして掲げています」。


玄米コーヒーの遠赤焙煎方法
 

他社の玄米珈琲と比較してほしい理由

もし他社様の玄米コーヒー珈琲をみたら是非、他社様の玄米コーヒーを飲んでみてほしいです。

原料や製法で無農薬栽培など工程へのこだわりの違いが露骨に味と香りで感じられるはずです。

焦げ臭くない苦くない、安心して飲み続けられる

森の家から玄米コーヒー珈琲との違いを確実に感じるはずです。


無農薬栽培福岡県産黒炒り玄米100%ノンカフェインコーヒー珈琲といえば森の家。無農薬栽培福岡県産ひのひかり玄米という原料へのこだわり、長時間じっくりあたためる遠赤焙煎製法に手を抜かずに当たり前のことを当たり前に積み重ねてきたという揺るぎない自信があります。
 

まとめ

森の家はおかげさまで35周年をむかえました。
今後とも変わらぬ玄米コーヒーに対する【こだわり】をもって、誠意をもって玄米コーヒーをつくり続けます。

無農薬栽培福岡県産黒炒り玄米100%ノンカフェインコーヒー珈琲といえば森の家から玄米コーヒー販売店のこんさい館。

今後ともよろしくお願い致します。

2019年1月29日
こんさい館
スタッフ一同



 

玄米コーヒーの歴史

森の家から玄米コーヒー

 

お問い合わせ先

お問い合わせ先

玄米珈琲をお電話でご注文の方へ

092-948-9090へ

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい

玄米コーヒーのご購入へ