玄米珈琲販売店こんさい館

玄米コーヒーのおいしい飲み方


玄米コーヒーとは?については、ほかのページを見てわかったけど...

・どうやって飲んだらいいのですか?
・どんななのですか?
・おすすめの飲み方は?

という内容が購入後にいただく一番多い質問です。

このページでは、玄米コーヒーを福岡から全国の健康にこだわる女性へ販売し続けて10年以上の私たち専門店こんさい館がお答えします。

動画でご確認されたい方は、玄米珈琲の作り方動画をご確認ください。


玄米珈琲の作り方
 

どうやって飲んだらいい?玄米珈琲の作り方(飲み方)とは

玄米コーヒーの封を開けたら、玄米コーヒー粉末を小さじ1杯約2グラムをコップに入れて、沸騰したお湯をお好みで200〜400CCくらい注ぐだけです。

ゆっくりまぜなが混ぜながら粉末を溶かして、粉末が溶けたら飲み頃です。



以上がカンタンにできる玄米コーヒーの作り方です。

 

どんな味なのか?


私たちが販売させていただいております森の家から玄米コーヒーの味は、香ばしい玄米茶のような味です。

よく「焦げ臭くないので飲み続けられる」と言われています。

正直、玄米コーヒーの味はメーカーによって全く違い、別物です。
あなたに合う味を見つけるためにはいろいろな玄米コーヒーを飲み比べることをおすすめします。
私たちが販売させていただいております生産者の森の家さんの紹介ページはこちらへ

 

おすすめの飲み方とは?

1番のおすすめは、そのまま飲むことをおすすめします。
焦げ臭くないのでいろいろ混ぜないほうが、玄米の味をお楽しみいただけます。

そのままのほうが国産自然栽培玄米の効能も感じやすくなるかもしれませんね。
ノンカフェインですので、夕方からカフェインが気になる体質の女性や妊婦さんに特におすすめです。

 

飲み方の頻度は毎日、お昼と夜の1日2回がオススメです。

よく子供に飲ませても大丈夫ですか?と聞かれますが、もちろん、大丈夫です。
むしろ、飲んで頂いた方が効果効能を体感できる可能性があるかもしれません。

玄米コーヒーの効能効果についてはこちらへ
 

玄米コーヒーのアイスでの飲み方


まず玄米コーヒースプーン1杯2グラムをコップに入れてお湯を少々50ml注いで混ぜます
次にを入れて温度が冷えてきたら出来上がりです。

お好みにもよりますが、ラテのようにお楽しみになられたいときには、水の代わりに牛乳でわってください。

豆乳でわって頂いてもおいしくお楽しみいただけます。
ただし、豆乳はカラダを冷やす作用があります。

そして、コーヒーと豆乳はカラダを冷やす最強コンビです。
カラダを温めたい方は、是非、ソイラテではなく、玄米珈琲に豆乳を入れて楽しまれてください。

アイスで飲むとカラダは、冷えます。当たり前ですけど、アイス玄米珈琲はカラダを温めません。

森の家から玄米珈琲の賞味期限は大体、10ヶ月〜1年です。

裏面に記載されています。

以上が玄米コーヒーの美味しい飲み方についてでした。